美幌えくぼ福祉会

特定非営利活動法人 美幌えくぼ福祉会
~ 一人ひとりの自立を支援する ~

「えくぼ」の愛称由来
常にえくぼが出るくらい、笑いのたえない場所であり続けたいという願いをこめてつけました。

ご挨拶

よく「障がいを抱えた方とどうやって付き合えばよいのですか?」と聞かれます。私は「あなたの大切な家族や友達と同じですよ」と答えます。だって、同じ人間ですもの。
障がいや病気の特性はあれど、少しの思いやりと相手を受け入れる気持ちがればどんな人とだって付き合っていけると思っています。

理事長 齋藤 義浩
理事長 齋藤 義浩

えくぼ福祉会は、身体、知的、精神の3障がいの他、発達障がいや難病を抱えた方も在籍しております。役職員の顔ぶれも個性豊か。100名を超える仲間、一人ひとりが違うものを持っているからこそ、各々ができることを行って、お互いの足りない部分を補い合えているのだと思います。

「おたがいさま」と「OK、オッケー」それが私たちの合言葉です。

「おたがいさま」と「OK、オッケー」
それが私たちの合言葉です。

一人ひとりの自立を支援する事業

4つの事業 就労継続B型事業所「えくぼ」 就労移行支援事業所「はばたき」 美幌地域活動支援センター「よりみち」 共生型グループホーム コミュニティーハウス「あかり」

賛助会員募集

「えくぼ」のサポーターになりませんか?

美幌えくぼ福祉会では、我々の趣旨に賛同して下さり、活動を応援して下さる賛助会員を募集しております。 会員にご協力いただける方、また、「えくぼ」の活動に関心のある方など、いつでもお気軽にご連絡下さい。 お待ちいたしております。

年会費 1口 2000円

賛助会員になっていただいた方には、2ヶ月に1回 広報誌「えくぼだより」をお送りいたします。
その他に…喫茶「えくぼ」お食事券500円分を進呈いたします。